全然ピリピリしない!赤みも痒みも出ない

水すらしみる肌になるなんて
肌がキレイになったね!褒められました
↓   ↓   ↓   ↓
乾燥肌で気になるあなたへ!アヤナス

アトピーを元々持っている人は花粉の時期や季節の変わり目になるといきなり顔が痒い、 化粧水がしみる!と辛い症状に陥ります、空気が乾燥しているからだとか


自分の顔が乾燥しているからだと思って、 空気を遮断しようとベビーオイルを塗ってみたり、ワセリンを塗ったりする人がいます


確かに空気を遮断したら肌の乾燥からも暫くは逃れられるでしょう、 花粉も肌には入って来ません、ところが肌がいくら空気を遮断していようと、肌は一向に治りません


あなたの肌は傷ついていつのです、 傷は癒やされていません、化粧水がしみるのはそのせいなのです


自分の傷口がどんな程度かなども解らないで外部を遮断していても、 傷口を塞いでいた物を外したら元の木阿弥状態です

肌の表面が傷ついているのでしたら、肌の表面を治す必要があります、 もし使っている化粧水に原因があるのでしたら原因を取り除く必要性があります


どちらかを早急にしないとずっと顔が痒い化粧水がしみる状態が続きます、 なぜ早急にいうのか?その痛みは肌の内部で起こっている炎症から来ている事も考えられるのです、 その炎症をちゃんと根本的に治さないでおざなりにしていると


肌はいつまで経っても化粧水にぴりぴりしていて、症状が進むと肌は赤く腫れて、 もはや化粧水どころか水さえもしみる状態に進行してしまうのです


いち早く自分の化粧水成分をみて肌に合った化粧水に変更して 肌の奥から炎症を抑えて肌を直してくれるものでケアしてあげて下さい

香料不使用、こんな化粧品が欲しかったの
アルコール不使用、紫外線吸収剤不使用
↓   ↓   ↓   ↓
敏感肌で気になるあなたへ!アヤナス